正しいスキンケア法ならシミは消える?

しみが気になって美白化粧品を使っている、またしみを予防する為に使っているという方も、多いと思います。

 

化粧水や美容液といった美白化粧品の中には、しみを薄くする効果や、しみを作らせないような効果が期待できる、美白成分が含まれており、使い続ける事で効果を発揮すると言われています。

 

しかし、どんなに美白効果のある化粧品を使っていても、何気なくケアしていたり、間違った使い方をしていると、なかなかこうかを発揮できません。

 

正しい使い方をし、そして毎日のスキンケアの際に一工夫加えると、さらに美白効果を高める事ができるでしょう。

 

美白化粧品といえば、日焼けした後に使ってしまいがちです。
でも実は日焼け直後に、美白化粧品でケアするのは、間違ったスキンケア法と言われています。

 

日焼け直後は皮膚が、軽い火傷を負ったような状態になっています。
また紫外線のダメージにより、肌も乾燥しているなど、日焼けした後の肌は大変敏感になっているのです。

 

そんな肌状態の時に美白化粧品でケアしてしまうと、肌に刺激となりかぶれや、湿疹などの肌トラブルを招く恐れがあります。

 

日焼け直後はしみが気になってしまいますが、まず肌をしっかりと保湿するなど、基本的なスキンケアを行いましょう。
肌の状態が落ち着いてきたら、美白化粧品を使いケアする事をお勧めします。

 

美白化粧品を使う際も、顔全体に塗った後、シミが気になる部分に重ね付けする事で、より美白成分をシミが気になる部分に浸透する事ができます。
シミは1日美白化粧品を使っただけでは、改善する事ができません。

 

しかし正しいスキンケア法を毎日続ける事で、必ず美白効果を実感できるでしょう。